ダイエット・美肌まとめ情報サイト

banner

間食がダイエットを妨げる

置き換えダイエットは、一日のうち一食か二食を低カロリーなダイエット食品に置き換えることで大幅に摂取カロリーをカットするダイエット方法です。これはとても効果的なダイエット方法ですが、置き換えダイエットをして居る時に間食をしてしまっては意味がありません。せっかくカットしたカロリーをチャラにしてしまいますからね。特に甘いものはカロリーが非常に高く、下手をするとお菓子一個が一食分に匹敵するほどのカロリーを持っていることだってあります。間食を全くしてはいけないとは言いませんが、もしするのであれば、低カロリーのお菓子を食べるようにしてください。
置き換えダイエットの最中だからといって、甘いものを完全に断つ必要はありません。好きな物を全く食べないのはとても大変なことだと思いますし、ストレスが溜まりすぎてダイエットのモチベーションの定価に繋がる恐れがあるからです。我慢の果てにダイエットに挫折してしまうことは少なくありません。
どうしても間食したくなった時に食べるのをおすすめするのがフルーツです。例えばバナナを一本だけ食べるようにしてください。バナナは消化が良いですし、一本でかなりの満足感がありますから、ダイエット中の空腹感を和らげてくれると思います。
ですが、たまにはケーキやチョコなどの高カロリーなものを食べる時があっても良いと思います。ダイエットを頑張っている自分に、ときにはご褒美を与えてあげるようにするのが、ダイエットを長続きさせるためのコツではないかと思います。

Copyright(c) 2013 ダイエット・美肌まとめ情報サイト All Rights Reserved.